« シュレーゲルアオガエル@梅田川 | トップページ | トビナナフシ幼虫@新治市民の森 »

2012.08.27

クルマバッタモドキ@新治市民の森

R0082323
田んぼの近くで派手に飛び回るバッタを発見した。しかも結構大きい。トノサマバッタか?着地点を確認して近寄ると飛ばれ、また着地点にそっと近寄っては飛ばれ...を繰り返して、諦めて歩きだしたときに、別方向からバッタが飛んできて我が脚もとに止まったのだ。脚を動かさず、デジカメをそっと取り出し、普段の5倍ぐらいの遅いスピードでしゃがみ、そっと撮影した。諦めて行かないで撮ってくれということなのだろう。
褐色の複雑な模様をしたバッタである。翅、腹部、胸部、脚そして頭部にも迷彩模様があり、地面ではかなり見つけにくいはずだ。帰宅後の調査の結果クルマバッタモドキだろうと思う。クルマバッタに良く似ているが、胸部背面の模様がモドキらしい。
下はササキリ幼虫と思う。産卵管があるので♀かな。触角が非常に長い。
そういえば、鶴見川土手で冬に見つけたヒナバッタもそろそろ幼虫が出てきているかもしれないのでチェックしにいこうかな。
8月25日、新治市民の森にて
R0082390

|

« シュレーゲルアオガエル@梅田川 | トップページ | トビナナフシ幼虫@新治市民の森 »

バッタ類」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シュレーゲルアオガエル@梅田川 | トップページ | トビナナフシ幼虫@新治市民の森 »