« サトクダマキモドキ@梅田川 | トップページ | ヒナバッタ幼虫@鶴見川土手 »

2012.08.30

ボタンヅル@梅田川

R0082313
梅田川ではご覧のような白く伸びやかな花が咲いていて、センニンソウだと思った(写真上)。先日遠征した箱根で見て覚えていたからだ。
ところが帰宅後に写真を見ていると、なんだか雰囲気の違いを感じ、箱根センニンソウと比べてみた(写真下。8月19日箱根)。
図鑑などで調べたところ、上はボタンヅルのようだ。どちらもキンポウゲ科センニンソウ属だがボタンヅルは半低木でセンニソウはツル性一年草。ボタンヅルは三出葉で、センニンソウは全縁。どちらも白い花弁と思われたものは愕片とのこと。
花の写真だけでなく葉も写しておかないと後で困るのだ。心しておこう。
一番下はおまけで箱根(8月19日)のトモエソウ
8月25日、横浜市緑区梅田川にて
R0082060

R0081998

|

« サトクダマキモドキ@梅田川 | トップページ | ヒナバッタ幼虫@鶴見川土手 »

梅田川」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

神奈川県西部」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

草本類」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。センニンソウとボタンヅル、よく似ていますね。これは気付きませんでした。今までボタンヅルを見逃していた可能性大、です。勉強になりましたgood

投稿: 小鉄 | 2012.08.31 23:11

小鉄さんこんばんは。今日、葉を再確認しに行こうと思っていたのですが、天気やいろんな都合で行けませんでした。昨日も今日もせっかくの週末というのになんという天気でしょうか。ちょっと残念でしたcrying

投稿: はるきょん | 2012.09.02 17:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サトクダマキモドキ@梅田川 | トップページ | ヒナバッタ幼虫@鶴見川土手 »