« エゴヒゲナガゾウムシ@皇居東御苑 | トップページ | カラスアゲハ@北八朔公園 »

2012.08.04

ギンヤンマ産卵@皇居東御苑

R0079872

R0079876
東御苑二の丸庭園の池は昨冬水を抜いてなんらかの工事を行っていた。池底の土が入れ替えなどで失われると水生昆虫がごっそりいなくなる可能性があり懸念していた。コシアキトンボ、シオカラトンボ、オオシオカラトンボ、ショウジョウトンボ、チョウトンボ、コフキトンボ、ギンヤンマあたりを見ることができたが例年見られていたベニイトトンボ、クロイトトンボ、ムスジイトトンボなどがこの日の短い観察では見つけることが出来なかった。ちょっと心配だ。
コウホネの花柄はトンボの止まり木として大人気で入れ替わり立ち替わり利用されていた。
ギンヤンマのペアはこのコウホネの花柄の水面下や葉の裏側にしきりに産卵していた。コウホネは産卵基質として重要な役割を果たしているといえよう。大型トンボでこうした交尾態で産卵するのはギンヤンマぐらいである。
7月31日、皇居東御苑二の丸庭園にて
R0079875

|

« エゴヒゲナガゾウムシ@皇居東御苑 | トップページ | カラスアゲハ@北八朔公園 »

トンボ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

皇居」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

草本類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エゴヒゲナガゾウムシ@皇居東御苑 | トップページ | カラスアゲハ@北八朔公園 »