« エビイロカメムシ@四季の森公園 | トップページ | アオカナブン@箱根 »

2012.08.20

エサキモンキツノカメムシの抱卵@四季の森公園

R0081735

R0081738
四季の森公園
ではいつもとは全く違うコースを歩いたため、初めてみる箇所があった。これはカラスザンショウの枝が手の届く位置まで広がり下がっている場所で葉を観察していてみつけたエサキモンキツノカメムシだが、腹の下に何かがある。レンズを向けると体をずらしてそれを隠すような動きをする。これは怪しい。良く見ると卵から孵化したての一齢幼虫のようである。二枚目の写真ではまだ孵化してないだった。というわけでこれはエサキモンキツノカメムシ♀なのだろう。抱卵というのかどうかは知らないが、抱卵というのが適切な感じがする。見える範囲で他にも数頭、同様のカメムシがいた。カラスザンショウの葉の裏でこうして卵のふ化を守っている母親ながいるなんてなんだか素敵なシーンを見せてもらった。
8月18日、四季の森公園にて

|

« エビイロカメムシ@四季の森公園 | トップページ | アオカナブン@箱根 »

カメムシ」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

貴重な、珍しい写真を拝見させていただきました。カメムシにも母性愛ありですね。

投稿: しらこばと | 2012.08.21 12:30

しらこばとさんこんばんは。エサキさんはもっともよく見かけるカメムシで、もう何年も見ていますが、抱卵は初めてでした。ま、こうして葉の裏でじっとまもっているわけなので見つかりにくいので当然といえば当然ですね。昆虫の場合は野鳥に比べてしぐさや表情がないので、抱卵、交尾、産卵、飛び立ち、食事ぐらいしかイベントがなく、今回はいいものが撮れたと思いますhappy01

投稿: はるきょん | 2012.08.21 21:02

人間が勝手にそう思うのでしょうけど、けなげですね…。レンズを向けると隠そうとするとは。

投稿: Shira | 2012.08.24 22:29

Shiraさんこんにちは。昆虫を観察・撮影していると、昆虫の警戒や緊張を感じることは多いですが、今回のような身を挺して保護しようという「心」のようなものを感じたのは初めてでした。

投稿: はるきょん | 2012.08.25 16:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エビイロカメムシ@四季の森公園 | トップページ | アオカナブン@箱根 »