« アオカナブン@箱根 | トップページ | キジ@箱根 »

2012.08.22

オオルリボシヤンマ@箱根

R0081900
箱根で見たかったのは、横浜の平地では見られないトンボだった。サナエでもヤンマでもトンボでもイトトンボでもいいので普段見られないものを見たかった。
仙石原の池を飛び回っていたのはヤンマ。ほぼ一定のコースをやや高速で飛び回るので撮れそうで、コンデジでは撮れないという微妙な距離感とスピード感。よく観察してコースを読み、適切と思われる距離の置きピンして、神経を集中して撮影することしばし。撮れた二枚のうち一枚が上。これが今の自分の精いっぱいだ。こういう場合一眼だとラクに撮れるのだろうな。
胸の黒い筋、腹部の細かい青色。オオルリボシヤンマ♂である。ヤッホー。祝!初見
下はハラビロトンボ♂。2枚撮影したところで超敏感に反応され、広い湿原に飛んで行ってしまい、二度と見つからなかった。厳しー。この他にはクロイトトンボ、コオニヤンマ、クロスジギンヤンマ、ギンヤンマ、ハグロトンボ、ミヤマカワトンボ、オニヤンマ、シオカラトンボ、オオシオカラトンボ、ネキトンボ、ウスバキトンボなどを見ることができた。
8月19日、箱根仙石原にて
R0081948

|

« アオカナブン@箱根 | トップページ | キジ@箱根 »

トンボ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

神奈川県西部」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

オオルリボシヤンマの写真は凄いですね。私なんぞは、花の写真ですら、なかなかピントが合わないのに、これは凄い。

投稿: 豊栄のぼる | 2012.08.24 09:58

豊栄のぼるさんこんばんは。お褒めいただきありがとうございますhappy01。ネットで検索すると素晴らしいヤンマの飛びものがいくらでも見られます。こういうときに一眼が欲しくなるのですが、一眼となるとこれまでの自分のスタイル(なるべく軽装・軽装備)から外れることになるので出来ないんですよねぇ。悩ましいところです。

投稿: はるきょん | 2012.08.24 20:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アオカナブン@箱根 | トップページ | キジ@箱根 »