« マルタンヤンマ産卵@北八朔公園 | トップページ | アジアイトトンボ産卵@北八朔公園 »

2012.09.14

ウスバキトンボ休息@北八朔公園

R0082859
8月中ごろから鶴見川でもどこでもウスバキトンボの乱舞が良く見られるようになってきた。北八朔公園でもあちこちで見かけた。そのうちの一頭を双眼鏡でずっと追っていたところ、急に草藪に降りて消えてしまった。あやしい。これはあやしいぞ。双眼鏡でじっくり探すと、かなり低い位置に止まるウスバキトンボを見つけることができた。すぐに寄ると飛ばれそうなので5分ほど遠くから観察しながら待ち、長靴のお陰で通れる湿地をむしむしとゆっくり踏んで近づいた。どうやら落ち着いているらしく大接近して撮影させてくれた。
この個体は尾毛が長いので♀ではないだろうか。頭部のクローズアップを見るとトンボの頭部がほとんど巨大複眼に覆われていることが分かる。左右の複眼の間の上の部分を♂の尾部付属器で挟むのだろうと思う。
9月9日、北八朔公園にて
R0082868

R0082869

|

« マルタンヤンマ産卵@北八朔公園 | トップページ | アジアイトトンボ産卵@北八朔公園 »

トンボ」カテゴリの記事

北八朔公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マルタンヤンマ産卵@北八朔公園 | トップページ | アジアイトトンボ産卵@北八朔公園 »