« シロコブゾウムシ@新治市民の森 | トップページ | コカマキリ@新治市民の森 »

2012.09.28

ヤマトシジミ@新治市民の森

R0083559

R0083552
珍しい種が嫌いなわけではなく、もちろん興味があるのだが、情報をもとにわざわざ見に(撮影しに)出かけるのはどうかと思うことが多い。それは大勢のカメラマンとギャラリーを作り、同じような写真を撮るのがこっぱずかしいと思うからと、そもそも撮影機材がしょぼくてそういう場にいたくないからでもある。というわけで地元で普通種を観察し、その美しさを紹介できれば良しとすることにしている。
で、上はヤマトシジミシルビアでもタッパンでもなくヤマトシジミ♂。翅表の水色の輝きがあまりにも美しいと感じたので何枚も撮影した。どこでも見られる小さなチョウで目立たないが、実はこんなに綺麗なんだ。
下はクロコノマチョウ秋型♀。新治では良く見かける。とても大きなチョウであるが枯れ葉色・枯れ葉型をしていて、林内で静止する個体はなかなか見つけられない。飛ぶと目立つのだが、止まるとハタと見えなくなるのだ。が、この時は林縁の下草に止まったのを見逃さずに撮影出来た。実に渋い色合いの翅裏だが、金色の斑点があり美しい。前翅の頂の突出が大きいので♀。昭和48年発行のガイドでは、本州の分布は静岡県以西とあるが、今年発行の最新のガイドでは関東まで分布域が広がっている。
9月22日、新治市民の森にて
R0083433

|

« シロコブゾウムシ@新治市民の森 | トップページ | コカマキリ@新治市民の森 »

チョウ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シロコブゾウムシ@新治市民の森 | トップページ | コカマキリ@新治市民の森 »