« THE POWER of the DOG by Don Winslow | トップページ | アシグロツユムシ幼虫@道志村 »

2012.09.02

シラキトビナナフシ@道志村

R0082585

R0082586
8月末日、今年4回目の道志水源林ボランティア活動に行ってきた。ものすごく暑くてヘトヘトになった。持って行った水はいつもより多めでバイク用ボトルに500ml+ペットボトルのお茶が1000mlだったが作業終了時にはほとんど残らなかった。今年は雨による作業中止が多かったので、この日は思い切り作業出来たのは良かったが、それにしても疲れた。
午前中の作業中に聞いたことのないハルゼミ類っぽい鳴き声がずっと聞こえていたが、いつの間にか鳴きやんでいて、その後は一度も聞こえなかった。スギ・ヒノキの幹の10m以上の高い位置で鳴いていたので双眼鏡で探したが見つからなかった。ちょっと残念。
さて、昼休みのちょい散策で見つけたのがホオノキ(写真下)。このホオノキは道の下から生えていて、いつもは手の届かない巨大な葉に林道からちょうど手が届く位置関係にあった。さっそくチェックするとナナフシが乗っていた。大きくはない(全長50mm程度)。翅があり頭部が丸い。あ!これトビナナフシかもと思った。触角は細く長い。胸部や翅に褐色があり、成虫らしい。トンボと同様に腹節を数えると9節しか見えない。第一腹節は小さく見えないのかもしれない。前脚の腿節は頭部のカーブに合わせてカーブしており、その基部が黄色い。複眼は水平に筋があり、黄色と褐色の層をなして見える。そっと捕獲し左手に乗せても大人しくしてくれたので右手で撮影した。後から思うに、地面に置いて翅を広げたところを撮影しておきたかった。シラキトビナナフシと思われる。
8月31日、山梨県道志村にて
R0082561

|

« THE POWER of the DOG by Don Winslow | トップページ | アシグロツユムシ幼虫@道志村 »

バッタ類」カテゴリの記事

ボランティア」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

道志村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« THE POWER of the DOG by Don Winslow | トップページ | アシグロツユムシ幼虫@道志村 »