« アキノノゲシ@小野路 | トップページ | カキノキの落葉@子安の里 »

2012.10.19

カワラヒワ@子安の里

Img_5166
以前何かのきっかけでふと目にした横須賀市の子安の里。三浦半島西側の中ほどに位置する山里である。いろいろ調べて14日の日曜日に行ってみた。横浜から京急で新逗子、京急バス[逗5]で久留和で降りた。
ところが天候がすぐれず、晴れないどころか午前中から雨が降り出し、小雨ではあったが完全に期待できないことが判明し、残念ながら昼ごろで諦めて帰宅した。
環境的には山に囲まれたひなびた田舎で、残念なことに中央に幹線道路が通っており、しかも一様に飛ばして通るため車の騒音が耳についた。里のあちこちに無人の野菜直売所があった。ナス一袋百円とあり、大きなナスが4本ほど入っていたので、帰りがけにひとつ買って帰った。また、饅頭を売っているところがあったので寄ってみたら、大きな温泉まんじゅう的なものがあったので思わず買ってみた(220円)。ずっしりと重く、あまい粒あんがぎっしり入っていて、餡子好きの自分にとっては幸せの塊のような饅頭だった(写真は一番下)。
昆虫はほとんど出て来ず、しかたなく野鳥など撮ってみた。上はカワラヒワ。左側の個体は腹部が暗色で、右側はやや淡色。この二羽はペアで右側個体がメスと思われる。尾の付け根(下尾筒)の黄色が目立つ。尾の形は中央部が凹んでいる。他にはモズが目立っていた。あちこちの高いところでギチギチ鳴いていた。
今シーズンまだジョウビタキを見てないので上を見上げながら歩いていたら、樹の上でがさごそという大きな物音がしてびっくりした。いったいなにものか、野鳥ではない。しばらく眺めているとなんと大きなタイワンリスがするするっと逃げて行った。大きな尾はふわふわした感じで中がすかすかした感じだ。この後も何度も出現し、相当な数いることがうかがえた。タイワンリスは鎌倉辺りから広まった外来種で、野鳥や昆虫や農作物に被害を出しているに違いない。
そういえば他に外来種としてはガビチョウが何羽も見られた。天候が良ければトンボがたくさん見られそうな環境だったので、もう一度行ってみたい場所である。また、春にも訪れてみたい。10月14日、横須賀市子安の里(こやすのさと)にて
Img_5175

R0085180

|

« アキノノゲシ@小野路 | トップページ | カキノキの落葉@子安の里 »

横須賀市」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。三浦半島散策、楽しく拝見しました。
「幸せの塊」いいですね~。写真だけでも幸せ気分です。もちろん、昆虫たちや野鳥たちの写真も素敵ですgood
三浦はやっぱり魅力いっぱいですねhappy01

投稿: 小鉄 | 2012.10.25 23:00

小鉄さんこんばんは。この日は寒くて雨にも降られ、いいことがありませんでしたが、この饅頭が救いだったでしょうか。普通サイズの饅頭の2倍の直径だとすると体積は8倍にもなりさすがにそこまではありませんでしたが、重さでは3倍ぐらいはあったのではないかと思います。また食べたいです。そういえば無愛想な爺さんが店番をしてました。和菓子職人らしいです。

投稿: はるきょん | 2012.10.26 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アキノノゲシ@小野路 | トップページ | カキノキの落葉@子安の里 »