« エビガラスズメ幼虫@鶴見川 | トップページ | オオアオイトトンボ♂@新治市民の森 »

2012.10.30

トノサマバッタ♂@新治市民の森

Img_6053

Img_6047
前回、新治市民の森に行ったのは9月22日なので約1ヶ月以上ぶりである。すっかり秋になったためか、夏のトンボが全く見られなくなっていた。シオカラトンボ、オニヤンマ、ショウジョウトンボ、オオシオカラトンボなどだ。
甲虫もいないため、結局はバッタ類をメインとした
上はトノサマバッタ。こういう緑色型をちゃんと撮影出来たのは初めてである。翅に細かい黒斑があるのが特徴。見えている腹部先端の形状からと思われる。この後、残念ながら飛び、20m以上も離れた場所に逃げ去られてしまった。ちょっと飛びすぎだろ。頭部のすぐ後ろにある前胸背板は盛り上がらない
下はトノサマバッタ灰色型の♂。触角の間中央にあるのが単眼。触角のすぐ上にもひとつずつあるので合計3個ある。バッタ類の♀の腹部先端は上下に分かれて見えるらしい。オスはご覧のように上向きに尖った三角形をしている。
10月27日、新治市民の森にて
R0085531

|

« エビガラスズメ幼虫@鶴見川 | トップページ | オオアオイトトンボ♂@新治市民の森 »

バッタ類」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エビガラスズメ幼虫@鶴見川 | トップページ | オオアオイトトンボ♂@新治市民の森 »