« コサギ@三浦海岸 | トップページ | THE CARDINAL OF THE KREMLIN by TOM CLANCY »

2012.10.26

カネタタキ@観音崎

Img_5750
本来この日の目的は爆生しているはずのヒナカマキリを見ることだった。ところがせっかく三浦半島に行くのならあれも見たいこれも見たいと盛りだくさんの計画を立てたおかげで、現地到着が14時近くになってしまった。
浦賀からバス(お得な三浦半島1dayきっぷのお陰で乗り放題!)に乗ったのが1332時だった。久里浜のすし屋で豪華な(!?)ランチをとったのが余計だったかも。
現地について観音崎公園の地図を眺めてさて、どこを攻めようか。ヒナカマキリはあちこちの写真や図鑑などから、常緑樹林の林床に生息しているようで、樹の枝や竹柵の上などでは見つからないだろう。いろいろ思案したが、結局は公園全体が常緑樹林に覆われているので歩きまわってみようということにした。
自然観察の森、見晴らし台、砲台跡、観音崎灯台、海辺の観察路などをゆっくり歩き、林床を見て回った。なるべく暖かいところがいいのか暗いところがいいのか。見つかるのはカネタタキばかり。コオロギさえも見つからない。日がだんだん傾いてゆく。青少年の村、三軒家園、花の広場なども回ったが、タイワンリスが見られた程度。結局は時間切れで1609時のバスで退散となった。
反省点としては、メインの観音崎公園に朝から来てもっと時間を費やすべきだったことだな。灯台などを回ったことはあるが、この地での自然観察を目的に来たのは初めてだったのでふれあいの森なども含めて全体を回ってみたかった。というわけで再度訪れる理由ができた。
さてカネタタキは柵の上でよく見られた。
上にいるのが♂でしたが♀。♀には翅がなく体が大きい。特に腹部。長く目立つ二本の尾毛の間に微かに産卵管が見える。この二頭はこの後、交尾するのかと期待して見守ったが、触角と尾毛の接触があっただけであっさり分かれてしまった。
下は鳴いている♂。短い羽を立て、チン・チン・チン・チンと小さな声(?)で鳴いていたが長くは続かない。左翅が上で右が下に来る。一応祝!初見

※この日は三浦半島1dayきっぷを最大限に生かして移動した。横浜からだと1400円のきっぷなのだが、以下のように使いでがあった。お得である。詳細はこちら
550円 横浜-三崎口
290円 三崎口-城ヶ島 バス
290円 白秋前-三崎口 バス
130円 三崎口-三浦海岸
190円 津久井浜-浦賀
210円 浦賀駅-腰越 バス
210円 城ヶ島-浦賀駅 バス
410円 浦賀-横浜    
合計2310円
10月20日、横須賀市観音崎公園にて
R0085392

|

« コサギ@三浦海岸 | トップページ | THE CARDINAL OF THE KREMLIN by TOM CLANCY »

バッタ類」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

横須賀市」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

今晩は。ヒナカマキリ見られなかったんですねcatfaceカネタタキが乗っている手摺にたくさんいたんですが・・・どちらかというと暗い所が好みのようです。まだチャンスはあると思います。

投稿: 虫好き | 2012.10.27 23:13

こんばんは、はるきょんさん。
見つからなかったですか、リベンジですかね。
…「三浦半島1dayきっぷ」何てのがあるんですね。
全然知らなかったです。京急結構やりますね。

投稿: ジャワカ零 | 2012.10.28 00:14

虫好きさんこんばんは。そうなんです。見られませんでした。ちょっとなめていたかもしれませんgawk。もう一度ちゃんと見に行きたいと思います。

投稿: はるきょん | 2012.10.28 20:36

ジャワカ零さんこんばんは。ちょっと悔しいです。三浦半島1dayきっぷなんか買って欲張ったのが裏目に出てしまったようです。写真は正直ちょっとギョッcoldsweats02としました。すごいマクロ業です。これヒナじゃないですよね。

投稿: はるきょん | 2012.10.28 20:39

こんばんは、はるきょんさん。
何貼ったのか自分で忘れていました。これは、ヒナカマキリではないです。
たまに、こんなアングルもありかと思い撮ってみました。
…観音崎公園でしたら、花の広場の斜面を下ったあたりの小さな池に
ミナミカマバエいませんでしたか、今ぐらいの時期結構あちらこちらで見かけますよ。

投稿: ジャワカ零 | 2012.10.29 22:19

ジャワカ零さんこんばんは。ヒントありがとうございます。再度リベンジですが、今度の土曜日は気温が下がるようなのでどうしようかなぁthink

投稿: はるきょん | 2012.10.30 21:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コサギ@三浦海岸 | トップページ | THE CARDINAL OF THE KREMLIN by TOM CLANCY »