« カキノキの落葉@子安の里 | トップページ | ノシメトンボ@城ヶ島 »

2012.10.21

アキアカネ産卵@城ヶ島

Img_5248

Img_5298
三浦半島1DAYきっぷを
活用して三浦半島のあちこちを散策してした。朝一番で行ったのが城ヶ島。快晴だがちょっと肌寒く、ラン用厚手の長袖Tシャツの上にウィンドブレーカーをはおって行ってちょうど良かった。アンダーウェアやソックスもラン用だ。そういえば帽子もラン用だった。自然観察でのラン用ウェア利用率がどんどん高まっている
三崎口からちょうどのバスに乗り、城ヶ島終点に着いたのが8時すぎ。岩場に向かうとアキアカネの乱舞が出迎えてくれた。朝の日光浴のようだ。
道の水たまりになんと連結産卵しているペアが2組ほどいた。今日は一眼カメラを持ってきたのでなんとか撮影出来た。ただ、ピントが合ってたのは2枚ほど。
こんな一時的な水たまりに産卵しても次世代を残せる可能性はないのに、残念だ。
下は顔面をちょっとクローズアップ。前額部側面の黒の形タイリクアキアカネっぽいと思った。しかし、胸の黒の模様の形、翅の根元に黄色みがないことなどからアキアカネである。だが、海岸だったので海外から飛んできたトンボではないか?というわくわくした気分になる。これは春の離島で珍鳥が来てないか探すのに似ているかもしれない。
10月20日、三浦市城ヶ島にて

|

« カキノキの落葉@子安の里 | トップページ | ノシメトンボ@城ヶ島 »

トンボ」カテゴリの記事

三浦市」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、はるきょんさん。

今、図書館から『日本のトンボ』(文一総合出版)という本を借りています(良い本だったら、買おうかと思いまして)。

本にもおっしゃる通り、タイリクアキアカネは黒条の凹凸が目立つ個体が多いとありました。結構、わかりやすい本なので、買おうと思っています。

P.S.先週、新治でアキアカネにではありますが、手乗りしてもらいましたlovely

投稿: グッチ | 2012.10.21 19:47

グッチさんこんばんは。手乗りおめでとうございます。いま、アキアカネの最盛期でしょうかね。今年も12月トンボ、クリスマストンボ、そして正月トンボを目指してアキアカネには生き残ってもらいたいと思っています。そういえば最近新治に行ってないせいか、今シーズンまだオオアオイトトンボを見てないのでした。日本のトンボは良い本ですが、ちょっと高いですね。識別に関して言えば「近畿のトンボ」も分かりやすいと思っています。

投稿: はるきょん | 2012.10.21 20:59

こんばんは、はるきょんさん

索引しました。オオアオイトトンボ、緑色がきれいですね~。個人的に、イトトンボ系は精進が必要です・・・(笑)

『近畿のトンボ』の情報、ありがとうございます。早速、図書館で借りてみたいと思います。

投稿: グッチ | 2012.10.22 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カキノキの落葉@子安の里 | トップページ | ノシメトンボ@城ヶ島 »