« ヒナカマキリ@観音崎 | トップページ | トホシオサゾウムシ@観音崎 »

2012.11.07

道志水源林ボランティア報告#48

R0085606
今年で8年目になる道志水源林ボランティア活動である。毎年6回づつ参加しているので今年もそうしたのだが、8年で初めて事前に中止となる回が一度あったため、緊急で予定外の一回分を追加して28日に参加してきた。しかし、残念なことに冷たい雨のため作業は出来ず、全員で今年の全林分を回り、間伐が進んでいるとかまだたくさん残っているとか、玉切り後の整理がどうだとか、いろいろ話ながら見て回った。昼食後は体育館で斑ごとに過去のヒヤリハット事例を話し合ったりした。道の駅どうしの後は「源流の森」に寄り、横浜市の現地所長の説明をうかがった。水源涵養機能についての詳しい説明だった。模型を使ったデモも見れてとてもためになった。
帰路は道の駅すばしりに初めて寄ってトイレ休憩をした。ここは新しくできた道の駅でいつも、横目でみていただけで一度寄ってみたいと思っていたので良かった。
というわけで今年も一応怪我も無く無事に作業を終えることができた。
写真は作業地に見つけたツチアケビの実昨年見つけたのよりは小さかった。
下は同じく作業地の倒木から出ていたキノコ。傘裏には襞がある。純白で美しい。形はカワラタケに似た感じで群生していた。和名不明。
10月28日、山梨県道志村にて
※11/8追記。スギヒラタケらしいことが分かりました。何年か前に死亡事故が発生しているので毒キノコです。危ない。危ない。
R0085619

|

« ヒナカマキリ@観音崎 | トップページ | トホシオサゾウムシ@観音崎 »

キノコ」カテゴリの記事

ボランティア」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

道志村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒナカマキリ@観音崎 | トップページ | トホシオサゾウムシ@観音崎 »