« ヨシガモ♂再登場@鶴見川 | トップページ | ヨシガモ三列風切伸長中@鶴見川 »

2012.11.25

先割れクン再登場@鶴見川

Img_7609

Img_7712_2
雨の勤労感謝の日、ヨシガモ♂の他に嬉しい再会がもう一つあった。オナガガモとヒドリガモの♂♀の数をカウントするために一頭づつ双眼鏡でチェックしていた時のことだ。チラと眼に入った嘴に違和感を感じた。眼を凝らすと先端が割れていた。オナガガモの先割れクンである。この個体は昨シーズンの今頃同じ場所で見つけたのだが、しばらくして姿を見せなくなりその後は一度も見ることができなかったのだ。それが思いがけずこうして再会することができてとても嬉しかった。
先割れ部分を詳細に見てみると、昨年の写真と比べて嘴爪の突起がはっきりしたこと、嘴脇の青灰色と黒の境界が少し違うという点があるが、先割れの位置は先端中央やや左よりで一致している。
嘴の先端がこのようにふたつに裂けているという非常にユニークな特徴があるので昨シーズンと同一個体であると言えよう。
オナガガモ♂の先割れクンはまだ肩羽が伸びておらず、尾羽も短い。大雨覆羽縁の茶色が少し見えている。ヨシガモ♂に加えて先割れクンも今シーズン出来るだけフォローしていきたいのであまりあちこちに出歩かないで、なるべくここに居付いてほしいものだ。
11月23日、鶴見川にて

|

« ヨシガモ♂再登場@鶴見川 | トップページ | ヨシガモ三列風切伸長中@鶴見川 »

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヨシガモ♂再登場@鶴見川 | トップページ | ヨシガモ三列風切伸長中@鶴見川 »