« アオダイショウ@新横浜公園 | トップページ | ヨシガモ♂再登場@鶴見川 »

2012.11.23

落ち羽@鶴見川

見えなくなったヨシガモの三列風切のことを考えていたところ、秋のこの時期にはカモは部分換羽を行い、体羽と三列風切の一部などを換羽するらしいことが分かった。幼鳥の場合は風切は換羽しないらしい。ということはこの時期、換羽した旧羽が落ちているというわけだ。もしかすると例のヨシガモの三列風切羽も落ちているかもしれない(長くはなかったが)。そういうわけで、鶴見川のポイントではカモの落ち拾い行った。その収穫物は以下の17枚。
これがいったい誰のどこの羽であるか、考えてみた。以下の推測に確信はあまりない。
※撮影は「エツミ 簡易スタジオ ドームスタジオS E-1451 」のブルーバックで行った。実はこれ久しぶりのこと。タカラガイの貝殻以来かな。
11月17日、鶴見川にて取得

R0086218
体羽。左上から①②③④⑤、左中から⑥⑦⑧⑨⑩⑪、左下が⑫
①オナガガモ♀体羽
②オナガガモ♀体羽
③オナガガモ♀体羽
④ヒドリガモ♀体羽
⑤ヒドリガモ♀体羽
⑥ヒドリガモ♂肩羽
⑦ヒドリガモ♀体羽
⑧オナガガモ♀体羽
⑨オナガガモ♀体羽
⑩オナガガモ♀体羽
⑪ヒドリガモ♀体羽
⑫ヒドリガモ♀体羽

R0086228
風切羽らしきの類。左下から①、 右上が⑤
①223mm コサギ外側初列風切
②135mm オナガガモ♂尾羽
③120mm オナガガモ♂尾羽
④106mm オナガガモ♂外側尾羽
⑤106mm ドバト次列風切

|

« アオダイショウ@新横浜公園 | トップページ | ヨシガモ♂再登場@鶴見川 »

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アオダイショウ@新横浜公園 | トップページ | ヨシガモ♂再登場@鶴見川 »