« 先割れクン再登場@鶴見川 | トップページ | ミナミカマバエ@新治市民の森 »

2012.11.26

ヨシガモ三列風切伸長中@鶴見川

Img_7728

Img_7788
おとといの記事の写真をよ~く見た人は気付いたかもしれないが、例のヨシガモ♂には三列風切が伸び始めていた。
24日撮影の写真で詳細に見てみよう。白っぽい雨覆の下から細く尖った羽が少し見えている。軸斑は黒く羽縁はグレー。右翼に4枚。左翼にも4枚プラスさらに短いものが2枚右側の二枚に重なるようにあり合計6枚見えている。矢印を参照。
ところでヨシガモの三列風切はいったい何枚あるのか。手元の参考書によるとマガモ属のカモでは3枚4枚5枚6枚のものがあるが、ヨシガモの枚数は掲載されてなかった。たぶん6枚でいいのではないかと思う。もっと伸びたらちゃんと数えてみたいと思う。
さてこの三列風切であるが、11月10日には脱落していたのでその日に落ちたものとすると、ちょうど2週間でここまで伸びたことになる。
翼を広げるシーンを待ってだいぶ粘ったのだが適わなかった。ただ、一瞬だけ肩羽あたりを膨らませたシーンがあった。三列風切の上の羽は雨覆であることが分かる。
11月24日、鶴見川にて
Img_7929

|

« 先割れクン再登場@鶴見川 | トップページ | ミナミカマバエ@新治市民の森 »

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 先割れクン再登場@鶴見川 | トップページ | ミナミカマバエ@新治市民の森 »