« 落ち羽@鶴見川 | トップページ | 先割れクン再登場@鶴見川 »

2012.11.24

ヨシガモ♂再登場@鶴見川

Img_7706
勤労感謝の日、朝7時ごろから雨になるという。というかもう7時過ぎだが、まだ降ってはいない。一日雨になるというからには今のうちに鶴見川をチェックに行こう。Sさんのサイトで11月20日に再び姿を現したヨシガモ♂を確認しに行くのだ。
カメラ、双眼鏡、長傘を持ってママチャリで出かける。すると走りはじめてすぐにポツリと雨があたったが我慢して土手道を急ぐ。
ポイントにはオナガガモのひと群れが居た。ヒドリガモが少し。ヨシガモはいない。傘を広げ、光学機器をぶら下げ、ビニール袋をポケットに入れ、鶴見川の川岸にゆっくりと降りた。
時々カモをチェックしながら落ち羽拾いに没頭する。横目でカモを見るとこちらを警戒しながらも非常に距離が近い。雨に濡れた羽は情けない姿で落ちている。ヒドリガモの群が集まってきた。コガモが2頭飛んできて離れたところに着水する。オオバン2頭がやや近いが、そのままクイクイと下流に移動していった。そしてふと気付いた時にヨシガモ♂が来ていたのだ。おおっ!やはり戻っていたのだ。頭部の緑色と紫色がほぼ出ている。顎部分の白と首の黒線がくっきりしている。あとは肩羽と脇に少し褐色の旧羽が残っている。三列風切は短いが伸びてきているようだ。Sさんのサイトでは彼女とアツアツのシーンが激写されていた(笑)が、その♀個体は見つからない。
もう二度と会うことは出来ないかと半分諦めていたが、こうして戻って来てくれてとても嬉しい。冷たい雨が降りしきり、今シーズン初めて「冬」を感じた寒い日だったが心は少し暖かかった。11月23日、鶴見川にて
※写真は両方とも11月24日撮影のもの
Img_7741

|

« 落ち羽@鶴見川 | トップページ | 先割れクン再登場@鶴見川 »

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 落ち羽@鶴見川 | トップページ | 先割れクン再登場@鶴見川 »