« ミナミカマバエ@新治市民の森 | トップページ | ホオジロ♀@新治市民の森 »

2012.11.28

ヨシガモ♂の頭部@鶴見川

Img_7689
鶴見川ではヨシガモ♂を詳しく撮影することができたのでその頭部を詳細に観察してみた。まずは正面から。嘴の付け根に純白の斑がある。栗色の羽が前額部から頭頂部を経て後頭部まで幅狭く続く

Img_7785
横から見ると、首に白・黒・白の輪がある。頭部は上から栗色、緑色、そして黒(これは別角度からは赤紫色に見える)となかなかの色使いである。嘴は黒。

Img_7781
後ろから見ると頭部の幅がかなり狭いことが分かる。そのくせにモヒカン的に上と後ろに栗色の羽が伸びるので、横から見ると大きな頭に見える。この個体はもう少しこの部分の羽(というよりも毛に近い?)は伸びて流線型のヘルメットのような形になるはずである。
11月24日、鶴見川にて

|

« ミナミカマバエ@新治市民の森 | トップページ | ホオジロ♀@新治市民の森 »

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミナミカマバエ@新治市民の森 | トップページ | ホオジロ♀@新治市民の森 »