« オオカマキリ@北八朔公園 | トップページ | ヒドリガモ♂@鶴見川 »

2012.12.09

ヒドリガモ灰色型♀?@鶴見川

Img_9000

Img_9005

Img_9013
鶴見川のポイントにいるヒドリガモの群の中に前から気になる個体がいて、この日は近かったので撮影出来た。
まず全体に赤褐色味がなく、淡色でそれも灰色っぽい。脇腹の辺りは白っぽい。♀とは思うが、ヒドリガモなのかも定かではない。頭部は眼の前から頬、首から胸、脇にかけてとても淡色。眼の周りから後にかけて褐色。嘴は青灰色で先端は黒で根元に黒は見えない。虹彩は黒っぽい暗色。
雨覆が灰色。大雨覆先端は白。最外三列風切の外側羽縁は白。三列風切は黒で中央(軸の部分)に茶色の線がある。肩羽はやや褐色気味の灰色。腰から上尾筒も灰色ベース。翼の下の脇羽はかなり白い。翼を広げたシーンは撮れなかった。

R0086620 カモに関するテキストをいろいろ探していたら"Waterfowl"という図鑑がよく参照されているようであった。この本の表紙はどこかで見覚えある気がしたので、もしやと思い、意を決して娘のベッドの下に隠していた段ボールを掘り出してきて死蔵していた書籍類の発掘作業をして探してみたら、底に積まれた古い図鑑類の一番下にこの本がひっそり隠れているのを発見して、小躍りした。たぶん、20年以上前(日本野鳥の会本部が青山にあったころ)に入手したものを放置プレーしていたようだ。再び日の目を見た本の匂いを嗅ぎながらさっそく探してみたところWigeon の図版にあるadult female grey type に似ていることが分かった。それよりもずっと淡色ではあるが。なので取りあえずヒドリガモ灰色型♀?としておく。
この個体はヒドリガモの群の中心からいつも少し距離をとっている。自分が他のヒドリガモとはちょっと違うことを自覚して離れているのか(体については自分で見れるが、頭部については鏡で見ないと分からないので無理かもしれない。でも水面に写るので分かっているのかもしれない)、それとも周りのヒドリガモの方が、他の多くの個体と比べてこの個体だけがちょっと変わっているので距離を置いているのかのどちらかだと思う。冷静に考えると後者かな。
ここで見られる限りは今後も注目していきたい。
12月6日、鶴見川にて

|

« オオカマキリ@北八朔公園 | トップページ | ヒドリガモ♂@鶴見川 »

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、はるきょんさん。
ヒドリカモって表情が柔らかくカワイイですね。good
昨日、犬吠埼辺りでミツユビカモメでもいないかと、チョロチョロしましたが
激走(URL参照)虚しく不発に終わってしまいした。…GPSの表示に《轍》最高ですよ。
次回最盛期(2月頃?)にもう一度行ってみようかと思案中です。

投稿: ジャワカ零 | 2012.12.10 16:25

ジャワカ零さんこんばんは。銚子は一度行ってみたいところなんですが、なんせ横浜からは遠いので、行けずじまいです。いやぁバイクでよく行きましたねぇ、寒いのに。よっぽど走るのが好きでないとね。銚子に行けたら一泊して15時間ぐらいカモメ漬けになりたいです。

投稿: はるきょん | 2012.12.10 21:08

こんばんは、はるきょんさん。
ここんとこ山梨・丹波山、埼玉・北本、群馬・桐生と慣らし済んでから
毎週「走り」がメインになってる様な気もします…。wink

>銚子に行けたら一泊して15時間ぐらいカモメ漬けになりたいです。

一泊…私マジで考えています。
冬山で使ってたGORE-TEXのテントをリア・キャリアにコンテナボックスか何かで積めれば
何とか為るんじゃないかと思うんですよね。
あと冬じゃなければ、ダウンのシュラフとシュラフ・カバーで何処でも寝られちゃうんでよね。
前にダリの絵を観に福島の諸橋近代美術館に行った時も、バス停のベンチで寝てました。coldsweats01

投稿: ジャワカ零 | 2012.12.10 23:18

ジャワカ零さんこんばんは。慣らし過ぎに走りすぎですねぇcoldsweats01。でもいいなぁ。自分も学生のときラッタッタの原付を買った時、サークルの九重キャンプに大きなリュックを背負ってバイクで行こうとしたのを思い出しました(親に懇願されて止めときましたが)。

投稿: はるきょん | 2012.12.11 19:47

今晩は、ヒドリガモ灰色型♀?見に行ってきました。何度も見ているはずなのに言われなければ気がつきませんでした。アメリカヒドリとの交雑固体のような感じもしました。はるきょんさんのおかげで灰色の鴨に注目していたので、ヨシガモ♀の固体がいる事にも気付きました。ありがとうございました。12/13

投稿: ShichuanFangnan | 2012.12.13 17:43

Shicuanさんこんばんは。この個体は自分も最初アメリカヒドリかもしれないと思いましたが、嘴基部に黒が全くないので、ヒドリガモです。また、最近ヨシガモ♀型が2羽ほどいますが、自分が最初にヨシガモ♂を見つけた時の羽衣ととてもよく似ているので、もしかしたら♂かもしれないとまだ疑っています。もしそうなら換羽がものすごく遅い個体ということになります。

投稿: はるきょん | 2012.12.13 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオカマキリ@北八朔公園 | トップページ | ヒドリガモ♂@鶴見川 »