« ノスリ@鶴見川 | トップページ | セグロカモメ2羽@鶴見川 »

2013.01.22

スズメ@鶴見川

Img_2516

Img_2538 
鶴見川のカモ広場でカモ、セグロカモメなど撮影しているさなか、スズメが足元をちょろちょろするので何枚か撮影してみた。
上面は栗色と黒の独特の色合いをしている。その中で目立つのが大雨覆羽縁の白だ。中雨覆羽縁にも同様の白があり同様に目立つ。
こも個体は右三列風切三枚目Te3が欠落している。この時期に換羽だろうか?いや換羽は左右対称のはずなのでなんらかの事故ではないか。初列の突出(最長三列風切から出ている初列風切の部分)は5枚程度分ある。1cmぐらいか。
ものの本によるとスズメの初列風切はP10は極短く、P8P7が最長でP9はやや短い。したがって見えている最長初列風切はP8と思われる。三列風切から突出しているのはP4以降となる。三列の下にはP3P2まで見えているようである。P1と次列風切は三列風切に覆われている。P9はP8の下に微かに途中から見えている。
それにしてもこのスズメ、ちょっとこっちを向いてほしかったのだが。
1月19日、鶴見川土手にて

|

« ノスリ@鶴見川 | トップページ | セグロカモメ2羽@鶴見川 »

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノスリ@鶴見川 | トップページ | セグロカモメ2羽@鶴見川 »