« タイミルセグロカモメ@三浦海岸 | トップページ | 小型シロカモメ@三浦海岸 »

2013.02.13

ホイグリンカモメ@三浦海岸

Img_4754

Img_4767
セグロカモメの小群中にひと際小さな個体が2頭いた。最初ウミネコかと思ったほど。しかし、頭部・嘴はセグロカモメ的。なにより脚の黄色味が半端ない。真っ黄色である。
二枚目の写真で後ろのセグロカモメと比べてみると、その小ささが分かるだろう。脚の色の違いも良く分かる。嘴の黄色味も濃い。頭部から後頸の黒斑はやや細かい。虹彩は淡色。胸部は純白。これホイグリンカモメではないかと思う。
翼の開くのをだいぶ待ったのだが、結局見ることは出来なかった。ただ、見える範囲では換羽は完了している。
下は別個体。こちらはP10が伸長中の模様。初列先端の白斑がやや大きい。背の色がかなり濃く、ウミネコと同程度。額がやや凹んだ形をしている。
ホイグリンカモメとタイミルセグロカモメとセグロカモメの関係はいつまでたっても今一つピンと来ない。
2月10日、三浦海岸にて
Img_5744

|

« タイミルセグロカモメ@三浦海岸 | トップページ | 小型シロカモメ@三浦海岸 »

三浦市」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイミルセグロカモメ@三浦海岸 | トップページ | 小型シロカモメ@三浦海岸 »