« オオタカ幼鳥@新横浜公園 | トップページ | セグロカモメの初列風切 »

2013.02.27

シメ♀@鶴見川

Img_6129

Img_6134
鶴見川河津桜ポイントの河川敷でシメを見つけた。前回の四季の森よりも近づけた。一見して頭部の色合いが地味なので尾羽先端が白嘴は巨大な三角形でピンク色虹彩は淡色眼先が焦げ茶色
ものの本によれば初列風切はP10が極短最長がP7。最大の特徴である異形の羽縁はP1からP5にみられるという。
ということで一枚目の写真を見ると、初列は7枚見え、内側5枚が異形なのでこれがP1からP5で、P6とP7が見えていることになる。P8P9P10は隠れているわけだ。
三列風切は背、肩羽、内側大雨覆と同じ茶褐色をしており、短く、初列のP2以降あたりが突出する。次列風切の羽縁は灰色に見えている。脚はピンク色
2月23日、鶴見川にて

|

« オオタカ幼鳥@新横浜公園 | トップページ | セグロカモメの初列風切 »

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオタカ幼鳥@新横浜公園 | トップページ | セグロカモメの初列風切 »