« 分かりにくい野鳥たちその1 | トップページ | ノスリ@新治市民の森 »

2013.02.18

シメ@四季の森公園

Img_5866

Img_5875
土曜日、もしかして四季の森公園へは今年初めてかな?というわけで非常に寒い中、黒王号に乗って四季の森公園へ行ってきた。
北口の駐輪所にMTBを止め、北口事務所の掲示板前のテーブルでカメラを取り出したりして身づくろいをしていると、突然ラジオ体操の音楽が流れ、いつの間にか集まったパークスタッフさんたちが自分を囲むように並んで体操をし始めた。自分も一緒に体操しようかと一瞬頭をよぎったが、そんなお茶目は止めておいてそそくさと蓮池に向かった。スタッフさんたちのオレンジ色の汚れたコートを見ればいろんな作業に携わっておられるのが分かる。ご苦労様。いやぁ焦った(笑)。
さて、朝早かったためか、人も少なく、虫は全く出ず、ほとんど見るべきものが無く、ロウバイの写真だけで帰ることになるかもしれないといやな予感がしてきた。
今シーズンはウソ、レンジャク、マヒワなど例年にない冬鳥豊作なので、それらを期待していたのだがなんということだ。
カワウ、カルガモ、シジュウカラ、アオジ、ヒヨドリ、ハシブトガラスぐらいしか出て来ない。
竹柵のクマザサでソウシチョウを発見。これ前回年末に見たのとまったく同じ状況だ。ササの間から時々小道に出てきて餌をついばむのだ。他に被写体が無いのでもちろん撮っておく。写真は下。
その後、いつものコースを辿ったが何も出て来ない。
水車小屋の裏でやっとシメを一羽発見。嘴に泥?がついていて何かを地面でついばんでいたようだ。翼側を見せてほしいと願ったら、あっさり見せてくれた。
初列風切外弁と次列風切外弁が異形をしていて紺色なのが特徴である。ただ、ちょっと距離が遠くて鮮明には写らなかった。
晴れてきたが、とにかく北風が吹き荒れ、気温がとてつもなく低い。ハクキンカイロも利用してしばし頑張ったがどうにも耐えられず8時半から10時20分まで、計2時間以内という記録的短時間で退散することとなり、せっかく来たのにちょっともったいなかった。
2月16日、四季の森公園にて
Img_5832

|

« 分かりにくい野鳥たちその1 | トップページ | ノスリ@新治市民の森 »

四季の森公園」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。毎日寒いですねー。早朝の野鳥観察は辛らそうdespair 事務所の植物&野鳥ボードにソウシチョウが掲載されていました。つぶらな瞳と綺麗な羽ですけど、特定外来生物なんですね。
お茶目にラジオ体操の輪に入ったら面白かったでしょうにwink

投稿: 小鉄 | 2013.02.21 22:20

小鉄さんこんばんは。ソウシチョウは葦原からピクニック広場への小道の竹柵で待っていれば出会えると思いますよ。ラジオ体操は土曜日の朝8:30のようです。小鉄さんもどうですか?happy01たぶん明日の午前中はランのハードトレーニングの予定です。大山登山マラソンが近いので。

投稿: はるきょん | 2013.02.22 20:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 分かりにくい野鳥たちその1 | トップページ | ノスリ@新治市民の森 »