« オオセグロカモメ右翼欠損個体@三浦海岸 | トップページ | ウラギンシジミ越冬個体@新治市民の森 »

2013.03.07

オオセグロカモメ第一回冬羽@三浦海岸

Img_6992
三浦海岸では真っ白な頭部をしたオオセグロカモメ成鳥夏羽を見たかったのだが見つからなかった。全体にカモメの数が少なかった。この日は波打ち際まで出て長い砂浜をゆっくり歩いたのだが、途中に二か所、小川があって渡るには陸側に少し戻って橋を渡らねばならない。しかし、小川の水量は少なく砂が溜まっているので、渡れるかもしれないと思い、脚を踏み入れてみたところ、砂は固く締まっていて行けそうだった。そこで最後の一歩でジャンプして対岸に飛び移ろうとした瞬間、踏み切った左足がずぼっと沈み、冷たい水が浸入、あわてて右足で踏ん張ると、右足も水没。一瞬眼の前が真っ暗になった。
なんとか逃げ戻り急いで靴を脱ぎ、靴下を脱ぐと、両足とも15cmほどが砂だらけ、ぐっしょりと濡れていた。砂を落とし、タオルで拭き、濡れた靴下の海水を吸い取り、なんとか復旧。しかし足が冷たい。朝一番でこんなアクシデントがあるとは。今日は途中で撤退かもしれないと覚悟を決めた。あー情けなや。
写真はオオセグロカモメ第一回冬羽
初列風切が長くなく、外弁が微かに暗色だが全体的に淡色。先端の白い羽縁はバックが白いためよく見えない。尾羽は見える範囲で暗褐色。
下はオオセグロカモメ第一回冬羽の別個体。こちらはかなり擦れている。肩羽、雨覆、三列風切あたりの羽縁はぼろぼろしており、羽軸が尖って見える。初列風切羽縁の白斑は見えている。嘴は太くで黒く、頭部はかなり白い。
3月2日、三浦海岸にて
Img_7270

Img_7278

|

« オオセグロカモメ右翼欠損個体@三浦海岸 | トップページ | ウラギンシジミ越冬個体@新治市民の森 »

三浦市」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオセグロカモメ右翼欠損個体@三浦海岸 | トップページ | ウラギンシジミ越冬個体@新治市民の森 »