« ONCE A SPY by KEITH THOMSON | トップページ | ニホンミツバチ@梅田川 »

2013.03.17

イタドリハムシ@梅田川

Img_8144

Img_8155
梅田川で早くもイタドリハムシを見ることができた。少数だったが、例年と同様の辺りにいた。毎年のことだが、植物をせわしなく飛んで渡り歩くという行動を繰り返していた。♀を探している♂だろうか。鋸型の黒い触角がかっこいい。翅鞘の模様を昨年の個体を比べると、ちょっと差がある。下段の黒丸が独立しているが、昨年の個体では独立せずに上部と連続している。図鑑を調べたらこちらはこの日の個体と同様に独立していた。この部分の模様にはかなり多様性があるようだ。
これで今シーズンのハムシ第二号になる。イタドリハムシは春遅くに地中で羽化して成虫となり、そのまま夏と秋と冬を越して次春にこうして出現してくるので成虫越冬である。地中における成虫の長い生活はどんなものだろうか?ちょっと興味がわいた。まさか夏眠と秋眠と冬眠だろうか?
下はコンデジCX-5で撮影したもので、上はCanon EOS Kiss X3で撮影したもの。
3月16日、梅田川にて
R0088407

|

« ONCE A SPY by KEITH THOMSON | トップページ | ニホンミツバチ@梅田川 »

ハムシ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

梅田川」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ONCE A SPY by KEITH THOMSON | トップページ | ニホンミツバチ@梅田川 »