« A Textbook Case by Jeffery Deaver | トップページ | リンゴヒゲナガゾウムシ@梅田川 »

2013.04.28

ナミガタチビタマムシ@梅田川

R0089657
梅田川の畔で見つけた小さなタマムシ。微妙な模様のためなかなか分からなかったが、絵合わせ方式でナミガタチビタマムシとしたい。チビタマムシにはたくさんの種類があり、食草によって分化している。4mm程度と小さいとピントを合わせるだけで精いっぱいで写真も面白みがない。和名は波型チビ玉虫だろう。翅鞘にある白い微かな波型模様が特徴。しかし和名に「チビ」はいかがなものか。命名し直すとしたらシラナミヒメタマムシなんてのは如何か。
下はおまけでケヤキの樹皮で見つけた卵34個。オレンジ色で目立つがとても小さいので注意してみないと気付かない。最初カメムシかハムシ類の卵と思っていたが、帰宅後にものの本で調べてみたところ、このような色と形と数で樹皮に産むものはナミテントウが該当するようだ。長さ1.4mm、幅0.65mm程度。
4月20日、梅田川にて
R0089606

|

« A Textbook Case by Jeffery Deaver | トップページ | リンゴヒゲナガゾウムシ@梅田川 »

その他甲虫」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

梅田川」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« A Textbook Case by Jeffery Deaver | トップページ | リンゴヒゲナガゾウムシ@梅田川 »