« 不明ハエ?アブ?@梅田川 | トップページ | ツマグロオオヨコバイ@梅田川 »

2013.04.11

アジアイトトンボ@鶴見川ビオトープ

R0089190

R0089197
日曜日は暴風でいちにち嵐日と最初から観念していたので、自然観察は最初から無理と諦めていたのだが、午前中から雲が取れて晴れてきて、なんと真夏のような青空になったのである。たしかに風は轟々と吹き荒れてはいたが、なんとなく勿体ない気分が高まり鶴見川ビオトープに出かけてみた。前日に今シーズンのトンボ初認としてアジアイトトンボを見ていたので、一日しかたっていないが状況を見ておこうと思ったのである。
果たして昨日アジアイトトンボが一頭しか見られなかったのだが、この日は午後だったせいか複数見ることができた。ただ、風が強かったので枯れたヒメガマの茎に必死にしがみついていてほとんど飛ばなかった。アジアイトトンボ成熟♂アジアイトトンボ成熟♀である。たぶん羽化してからせいぜい一日から数日しかたっていないと思われるのにもう成熟とはこれ如何に?という気もするが体色からすると成熟である。風が強いと撮影は非常に困難だった。風に振られていままで狙っていたところに一瞬見えなくなったりするのだ。だが、日差しがあったこともあり、綺麗に撮れた。一日の違いと時間帯の違いと天候の違いでこうも写真の出来が違うとは。
一応念のために記しておくと、一枚目の植物の茎にかじった痕があるが、アジアイトトンボがかじったわけではない(笑)。
ひそかに期待していた黒筋銀は見つからなかった。野鳥の会の長靴の再修理は成功し、水漏れは無かった。
この日の午前中、新横浜公園にトンボを探しに行ったのだが、驚いたことに公園が全面冠水していて入ることすらできなかった。後で調べたところ、土曜日から日曜日に代わるあたりの時間帯に鶴見川の水位は通常よりも5m以上高くなったそうだ。まったく気付かなかった。で、しかたないので鶴見川流域センターに入ってみたところ、展示品の中にアジアイトトンボのヤゴがあるという。目を皿にしてエビ類の水槽を探したが見つけられなかった。室内ではあるが、ここですでに2月に羽化したという。
4月7日、鶴見川ビオトープにて(注意:鶴見川ビオトープは自分が勝手に名付けてここ数年観察を続けている場所で誰にも秘密である)
R0089198

|

« 不明ハエ?アブ?@梅田川 | トップページ | ツマグロオオヨコバイ@梅田川 »

トンボ」カテゴリの記事

新横浜公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

はるきょんさんこんばんは。happy01

イトトンボの目がかわいい。lovely

秘密の場所がいつも気になる私。

投稿: てまり | 2013.04.11 17:37

てまりさんこんばんは。どういうわけか新治付近ではイトトンボはあまり見ませんね。でも探せばいると思いますよ。とても小さいので見つけにくいですが、おひとついかがでしょうか。てまりさんの秘密の場所をみつけてはhappy01

投稿: はるきょん | 2013.04.11 23:20

こんばんは。新横浜公園、全面冠水していたんですね!どーりで、今日行ったら一部ドロドロでした。むしろ一週間でよく復旧した、と言うべきでしょうか。あれだけの面積を元に戻すのは、大変な労力と費用が掛かりそうです。

投稿: 小鉄 | 2013.04.13 19:01

小鉄さんこんばんは。新横浜公園の冠水は初めて見ました。道路の川寄りが冠水していて、小机駅側が大丈夫でした。結構高低差をつけてあるようです。川の水位が下がれば水は鶴見川に排水されますが、泥の残ったテニスコートなどどうやって復旧するのか気になりますね。

投稿: はるきょん | 2013.04.14 17:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不明ハエ?アブ?@梅田川 | トップページ | ツマグロオオヨコバイ@梅田川 »