« BEST KEPT SECRET by JEFFREY ARCHER | トップページ | クロスジギンヤンマ羽化殻@鶴見川ビオトープ »

2013.04.14

道志水源林ボランティア報告#49

R0089296
道志水源林ボランティアもかれこれ9年目となってしまった。最初に参加したのが2005年の7月だった。初回はいろいろ張り切りすぎて異様に高ぶっていたことを思い出す。改めて一番驚くのは、9年前にゲットしたスパイク付地下足袋がまだ使えているということだ。どんだけ丈夫なんだろうか。
弁当や出発場所、間伐の方法、参加者数など9年前より、いろいろと変わったこともあるが、基本的にはそう変わっていない。横浜からバスに乗って東名経由、山中湖経由で道志村までゆき、体育館で着替えて作業着姿で林に入り、半日間伐作業をして、林の中で弁当を食べて3時過ぎに作業を終了して帰るというものだ。
今回は快晴に恵まれ、寒くもなく暑くもなく、肉体労働には絶好の日和だった。太いスギを7本ほど間伐できた。沢沿いの傾斜地で足場が悪くて苦労した。みなさん怪我もなく良い一日だったと思っていたら最後にどんでん返しが来た。東名が事故のため、横浜町田インターが通行止めとなってしまったのだ。しかたなく海老名で圏央道に入ってから下に降り藤沢経由で帰ることとなった。いつもなら19時過ぎには帰宅するところがこの日は21時ごろとなった。あーやれやれ。
★道の駅どうしではツーリングのバイクがすごい台数集まっていた。また、少数ながら自転車もいて、道志みちの長い登り坂をよくものぼってきたなぁと感心した。
4月13日、山梨県道志村にて
R0089312

|

« BEST KEPT SECRET by JEFFREY ARCHER | トップページ | クロスジギンヤンマ羽化殻@鶴見川ビオトープ »

ボランティア」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

道志村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BEST KEPT SECRET by JEFFREY ARCHER | トップページ | クロスジギンヤンマ羽化殻@鶴見川ビオトープ »