« 道志水源林ボランティア報告#49 | トップページ | シオヤトンボ羽化@新治市民の森 »

2013.04.15

クロスジギンヤンマ羽化殻@鶴見川ビオトープ

R0089394

R0089431
もうそろそろ黒銀が羽化する時期と思い、日曜日の朝一番で鶴見川ビオトープを見てきた。水はかなり冷たかった。だいぶ探しまわってやっと3個の羽化殻を見つけることができた。微かに期待していた羽化中個体は見当たらなかった。ま、夜明けごろには飛立つらしいのでしかたがない。
見つけた羽化殻はどれも水面から10cm程度の低い位置であった。
下は下唇端鉤。なだらかに尖るのでギンヤンマではなくクロスジギンヤンマである。3個体はいずれも原産卵管があるのでだった。
さて、ここで羽化したクロスジギンヤンマは今どこの空を飛んでいるのだろうか。あるいは川のほとりで休んでいるのだろうか。
ついでに言うと、トンボ成虫はアジアイトトンボ一頭のみだった。ちょっと気温がまだ低かったのかもしれない。
4月14日鶴見川ビオトープにて
R0089424

|

« 道志水源林ボランティア報告#49 | トップページ | シオヤトンボ羽化@新治市民の森 »

トンボ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

はるきょんさんこんばんは。happy01

今日は新治に行って、シオヤトンボを撮りました。はるきょんさんはとっくに見てますよね。でもとんぼが出る季節、うれしい。

投稿: てまり | 2013.04.15 17:30

てまりさんこんばんは。シオヤトンボ出始めましたねぇ。嬉しいですねhappy01。シオヤトンボについては明日の記事をお楽しみに。

投稿: はるきょん | 2013.04.15 20:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道志水源林ボランティア報告#49 | トップページ | シオヤトンボ羽化@新治市民の森 »