« アジアイトトンボ♂@鶴見川ビオトープ | トップページ | ツマキチョウ@新治市民の森 »

2013.04.08

ニホンカワトンボ♀@梅田川

R0089010
鶴見川ビオトープでアジアイトトンボを見た後は新治方面へ行った。まずは梅田川のポイントへ。
長靴の利点を生かしてまずは水にじゃぶじゃぶ入って川側からトンボを探す。と、左足の親指付近に冷たい感触がつーーーっと入ってきた。あちゃー。また水没だ。ビオトープでは持っていたのに。すぐに陸に上がる。雨に濡れた草地を自由に歩けるだけで良しとしよう。毎年最初にトンボを見つけるポイントを丹念に探しまわる。水際の草に羽化殻や羽化中の個体がいないか?草から飛立つトンボがいないか?探し探し探し回るが、見つからず見つからず、ぜんぜん居ない。
ここでの開幕は来週かなぁと諦めて帰りかけたとき、1m先の草から巨大なトンボがゆっくり飛びあがったのだ。デカイ!が第一印象。グリーンメタリックのニホンカワトンボだ。眼がグレーなので羽化直後だろう。腹部の形状から♀、縁紋は白、翅に褐色味がないようなのでニホンカワトンボ無色翅型♀である。梅田川でも祝!トンボシーズン2013開幕である。
ただ、この個体以外には全く見つけることができなかった。
下はおまけ。クロスジホソサジヨコバイ。上が頭。一番下にある棘のある長い脚は第二脚。すごく小さくて体長は4mmぐらいと思われた。
4月6日、梅田川にて
R0089007

|

« アジアイトトンボ♂@鶴見川ビオトープ | トップページ | ツマキチョウ@新治市民の森 »

トンボ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

梅田川」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アジアイトトンボ♂@鶴見川ビオトープ | トップページ | ツマキチョウ@新治市民の森 »