« クロスジギンヤンマ羽化殻@鶴見川ビオトープ | トップページ | シオヤトンボ羽化殻@新治市民の森 »

2013.04.16

シオヤトンボ羽化@新治市民の森

Img_9878
朝一番で鶴見川ビオトープで黒銀殻を見つけた後は一旦帰宅し、朝食は取らずにすぐさま新治に出かけた。梅田川でだいぶ時間を過ごしてから新治の湿地に行ったところいきなりシオヤトンボキラキラの新鮮な翅で出迎えてくれた(写真下)。
そして、今回さらに羽化途中の個体を見つけることが出来たのだ。シオヤトンボの羽化は初めてみた。実のところこの写真だけ見せられたらシオカラトンボなのかシオヤトンボなのか正直分からなかったと思う。しばらくすれば勘も戻ってくるだろうが。ひとめにつかないように気をつけながら観察していると、その付近に他にも羽化中のものがいることに気付いた。結局は合計4頭の羽化中を確認出来た。こういう感じの湿地で、こういう植物に垂直に定位し、こういう時期のこういう天気の日のこういう時間帯に羽化するんだなぁと実感することができた。羽化中にずっとそばにお邪魔するのは危険なので他を回り、しばらくして戻り、居なくなった個体の羽化殻を3個回収してきた。一頭はまだ翅が乾いてないようだった。昼間の羽化は夜に比べて危険だ。だが脚や翅を乾かして硬化させるには太陽光の助けを借りればより短時間で済むのだろう。
下は別の場所で撮った今シーズン最初のシオヤトンボ♀。翅が光り輝き、複眼がグレーなので羽化直後個体。やはり地面にべたっと体を接するように止まっていた。
4月14日、新治市民の森にて
R0089512

|

« クロスジギンヤンマ羽化殻@鶴見川ビオトープ | トップページ | シオヤトンボ羽化殻@新治市民の森 »

トンボ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クロスジギンヤンマ羽化殻@鶴見川ビオトープ | トップページ | シオヤトンボ羽化殻@新治市民の森 »