« The Old Man and the Sea by Ernest Hemingway | トップページ | アオサギ若鳥@新治市民の森 »

2013.04.22

サンゴジュハムシ幼虫@鶴見川

R0089409

鶴見川のほとりでガマズミの新葉を台無しにしているイモムシを発見した。気持の悪い系の幼虫だ。淡色の体に小さめの黒斑が無数に散らばる。図鑑で調べたところ、ハムシの仲間であるらしいことまでは分かったが決定的な識別が出来ない。フジハムシイチゴハムシあたりか。しかし食草がまったくことなるしなぁ。あるいはガマズミハムシというのがいるのかも。そこで、ネットでガマズミを食草とするハムシを調べたところすぐにサンゴジュハムシと判明した。その姿は新横浜公園の遊水地を覆っていたジュンサイハムシにやや似ているらしい。しかし、ガマズミとサンゴジュがともにスイカズラ科ガマズミ属であることに驚いた。方や落葉樹、方や常緑樹でまったく似ていない。あ、ただ小さな赤い実は似ているな。同属だけあって同種の味がするのだろうか?見た目ではなくてにおいや味で選ぶハムシの方が樹の仲間関係を把握しているわけだ。
成虫を早く見たいが、この幼虫が終齢になり、蛹化し、羽化して成虫になるまで、もうひと月は待たねばならないようだ。蛹は地中だそうだ。
というわけで成虫の姿は来月までお預けのお楽しみ。忘れないようにしなきゃ。
4月14日、鶴見川にて
R0089411

|

« The Old Man and the Sea by Ernest Hemingway | トップページ | アオサギ若鳥@新治市民の森 »

ハムシ」カテゴリの記事

幼虫」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« The Old Man and the Sea by Ernest Hemingway | トップページ | アオサギ若鳥@新治市民の森 »