« シオヤトンボ羽化@新治市民の森 | トップページ | ニホンカワトンボ♂@梅田川 »

2013.04.17

シオヤトンボ羽化殻@新治市民の森

R0089537
新治で回収してきたシオヤトンボの羽化殻は赤茶色の泥に覆われており、側棘背棘もよく見えなかった。この殻だけ拾ったとしたら、なんの羽化殻だかさっぱりわからない。標本として詳しく観察するには水につけてブラシで泥を退かしたりするのだろうか。壊れやすいものなので技術が要りそうだ。そこまでする気はないが。
サイズは21mm、22mm、22mmだった。成虫では40mm程度になるので羽化で体長が倍になるわけだ。つまりトンボの体はスカスカだということ。少なくとも最初は。
下はシオヤトンボ♂。この個体は複眼が赤褐色になっており羽化直後ではないので2~3日前に羽化していたのかもしれない。不鮮明ではあるがこの個体の尾部付属器のクローズアップを合成しておく。
4月14日、新治市民の森にて
Img_9931

|

« シオヤトンボ羽化@新治市民の森 | トップページ | ニホンカワトンボ♂@梅田川 »

トンボ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シオヤトンボ羽化@新治市民の森 | トップページ | ニホンカワトンボ♂@梅田川 »