« ヤナギルリハムシ成虫と幼虫@駕与丁池 | トップページ | ムスジイトトンボ♀ »

2013.05.07

アカホシテントウ幼虫

R0090281
福岡県の実家の庭のウメの樹をチェックしてみたところ、樹皮にトゲトゲのある幼虫をたくさん発見。正直うわー!何これ?的気持ち悪さだった。よく見ると背に二列の棘、脇にも左右の両方に棘が二列づつある。棘は黒く先端が尖り脇にも枝のように小さな棘がある。非常にデフェンシブな鎧だ。
ウメの複雑な樹皮でもそもそと動いている模様だが、何を食べているのかはさっぱり分からなかった。第一感はハムシ幼虫。
ネットで調べたところアカホシテントウの幼虫と判明。できれば蛹も成虫も見たかったが、今回は叶わず。餌はカイガラムシだそうだ。昨日のヤナギルリハムシに続いて幼虫つながりということで。
下はおまけでヒメマルカツオブシムシトラカミキリの仲間。共にシャクナゲの花にいた。お口直しにピンクの花弁とともにどうぞ。
4月30日、福岡県にて
R0090304

R0090302

|

« ヤナギルリハムシ成虫と幼虫@駕与丁池 | トップページ | ムスジイトトンボ♀ »

その他甲虫」カテゴリの記事

カミキリ」カテゴリの記事

幼虫」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

福岡」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤナギルリハムシ成虫と幼虫@駕与丁池 | トップページ | ムスジイトトンボ♀ »