« オオセンチコガネ | トップページ | ネアカヒシベニボタル »

2013.06.19

ガビチョウ

Img_1253

この山里ではサンコウチョウの囀りを何度か聞いた。そのたびに耳を凝らして位置を見定め、肉眼と双眼鏡を使って姿を探してみるのだが、まったく叶わなかった。上のガビチョウは凄く大きな声でさえずっていたので、眼を向けてみたところいきなり、すぐそこの枝に止まって大口開けてポーズきめて囀っていた。そっと撮影することができた。距離は5mぐらいか。ちょっと暗かった。
ガビチョウは中国南部の鳥で、人為的移入により南関東に増えているものと思われる。台湾のガビチョウは眼の周りに白いリングがなく別種(ものの本によっては別亜種)。
アカボシゴマダラもそうだが、こういう越境生物は我が国固有の生態系にとってまったく邪魔ものである。そしてその原因はごく一部の人間である。
下はカワガラス。こちらも川の土手に止まって連続的にグピグピグピグピと鳴いていたので気付いた。この羽衣から今年生まれの幼鳥ではないかと思う。撮った写真をすべてチェックしてみたがいずれも右脚の指が丸まっており、なんらかの奇形と思われる。歩いて餌を捕る鳥なので、支障がなければよいが。
6月7日、神奈川県西部にて

Img_1153

|

« オオセンチコガネ | トップページ | ネアカヒシベニボタル »

神奈川県西部」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

久しぶりにお邪魔します。ガビチョウ、すっかり神奈川県に定着していますね。自分は、箱根湿生花園と生田緑地で遭遇しました。確か、はるきょんさんは四季の森公園でも見たのでしたか。人間の安易な行為が取り返しのつかない事態を招いてしまいますねdespair

投稿: 小鉄 | 2013.06.20 21:31

小鉄さんこんばんは。ガビチョウは大声で鳴くのでどこでも存在が分かり、あちこちで出会うと気が滅入ります。良い声なんですけどねthink

投稿: はるきょん | 2013.06.20 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオセンチコガネ | トップページ | ネアカヒシベニボタル »