« オオトラフコガネ | トップページ | ダビドサナエ♀ »

2013.06.09

ウラナミアカシジミ

R0092712

ウラナミアカシジミは7年前に見たきりである。近所でも観察されているのでそう珍しいものではないと思うが、自分にとっては非常に珍しいチョウである。
これが同時に二頭も見つけることが出来て大変嬉しかった。一眼とコンデジで飽きるほど撮影した。この個体はひと時もじっとしておらず刻々と姿勢を変えた。その中で、翅が一直線に見える位置になった瞬間、触角と尾状突起がまったく同じように見え、どちらが頭?と思った。
ところで7年前の新治のウラナミアカシジミは黒斑がだいぶ間引きされていて少なく、ちょっと変わった模様ではないかと思う。
下はおまけのミズイロオナガシジミ。こちらも会えて嬉しかった。
6月1日、神奈川県北部にて

今日は体調を崩し、もったいないことに一日家でじっとしていた。本当はまだ見ぬミドリシジミを探しに近所の森に行きたかったし、15㎞か20㎞のランもしたかったのだが、風邪には勝てずshock。今回の風邪は気管支⇒咽頭⇒鼻と徐々に炎症が移動してきて症状がだんだん酷くなってきた。抗生物質はのみたくないのでひたすら我が免疫システムの頑張りに期待するのみ。

★追記 6/10 ウラナミアカシジミの黒班が少ない個体について調べていたところ偉大な蝶博士白水隆先生による50年以上前の考察を発見した(このページの一番下の右側の図を参照のこと)。ウラナミアカシジミはウスイロオナガ、ミズイロオナガ、メスアカミドリ、ウラゴマダラシジミなどの基となった種のようだ。

Img_0834

|

« オオトラフコガネ | トップページ | ダビドサナエ♀ »

チョウ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

神奈川県北部」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

今晩は、1日に久し振りに長池に行ってみたら、ウラナミ、アカともに20以上は出ていて驚きました。ミズイロも5、6頭いましたがミドリは見かけませんでした。これからでしょうかね。風邪ですか?早く直るといいですね。お大事にしてください。

投稿: 虫好き | 2013.06.09 22:57

虫好きさんこんばんは。あの公園も久しく行ってないなぁ。アカもミドリも未見なのでどこかでまとめて見たいです。たぶん何度も見逃しているのかもしれません。それから月曜日の朝にはなぜか風邪は治りましたcoldsweats01

投稿: はるきょん | 2013.06.10 20:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオトラフコガネ | トップページ | ダビドサナエ♀ »