« クロカミキリ | トップページ | イノコヅチカメノコハムシ@新治市民の森 »

2013.06.23

ドウガネサルハムシ@新治市民の森

R0093155

R0093161

新治市民の森の池の傍で葉の上に止まっているのを見つけた。とても小さいが良く見るとメタリックで鈍く輝いているではないか。
ポロリされないように慎重に接近してコンデジで撮影。第一勘はハマキチョッキリだったが良く見ると口が長くない。
帰宅後に精査してみた。金属光沢があり、何色というのか分からないがとにかく美しい。翅鞘、前胸、頭部に細かい点刻がある。前胸はやや丸い。翅鞘の肩がやや張る。複眼は黒く丸くてやや大きい。触角はこれも11節からなる。ドウガネサルハムシと判明。祝!初見
下はオオアカマルノミハムシ。鮮やかな赤でテラテラと光り、触るとべたっとくっつきそうな気もする。触角はこれも11節。第3節まで赤く後は黒。複眼は黒いようだ。一枚撮ったところでピッと跳ねて逃げられてしまった。よく見ると後脚腿節が太い。もしかするとこれも祝!初見
6月15日、新治市民の森で撮影

R0093191

|

« クロカミキリ | トップページ | イノコヅチカメノコハムシ@新治市民の森 »

ハムシ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

福井県出身のシンガーソングライターの作品にこんな一節があります。

「いっつも入ってくる昆虫類
 よく見ると変わった模様だな」

まさしくそうですね…。

投稿: Shira | 2013.06.23 22:48

Shiraさんこんばんは。昆虫は本当に種数が多く、模様が似ているけどちょっと違う種がたくさんあります。種の多様性というやつですね。それだけ楽しいし、同時に難しいということでもありますhappy01

投稿: はるきょん | 2013.06.24 20:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クロカミキリ | トップページ | イノコヅチカメノコハムシ@新治市民の森 »