« ヤマキマダラヒカゲ@箱根 | トップページ | マルウンカ »

2013.06.05

キマダラコウモリ

R0092511

R0092515
休みのたびにあちらこちらの森や公園に出かけては昆虫を探していると、結局は昼間の昆虫しか見ることができない。夜行性の昆虫もたくさんいるというのに。しかし、夜や夜明け前に懐中電灯を持って出かけるというのはちょっと抵抗が大。夜間に森で大き目の白いシーツを立てかけて、電灯で照らして昆虫を呼び寄せるライトトラップ(灯火採集)など一度やってみたい気がするが、とてもとても。
ところが、ライトトラップにやってくるのと同じ原理で、マンションの夜の明りに昆虫がけっこうやってくるのだ。上は先日、帰宅時に玄関前で見つけたガ。
家に入りものも言わずにデジカメだけ持ち出して撮影し、透明カップに入れて持ち帰り、ベランダで再度撮影した。一枚目はどちらが頭部か?いやその前にいったい何者か?わからなかった。前脚、中脚の毛深い様子。細長い葉巻のような形。全体に焦げ茶色だが、翅の端にクリーム色の小さな斑点が少しある。二枚目は真上からの撮影。腹部先端に左右に飛び出したものは何だろうか。バッタやトンボなら尾毛に該当する部分だろう。
短く細い触角があるが、これがやや赤っぽい
先日入手した日本の昆虫1400で調べてみたらあっさり、判明した。コウモリガ科のキマダラコウモリである。腹部の様子からメスかもしれない。昨日から引き続きのキマダラ続きとなった。あ、そうそう、撮影がやっと終わった時、家族には白い眼で見られた。それから夜間の撮影はちょっと難しい、というか慣れてない。
うちのマンションでは過去にコフキコガネを見つけたこともあるので、今年も夜と朝には少し気をつけてみたいと思う。コウモリでもない蛾にこの和名はいかがなものだろうか?
5月28日、自宅にて

おまけは先日箱根で見つけたガ。緑色の翅には白い縁どりがある。最初ウンモンスズメかなと思ったが、ぜんぜん体形が違うようだ。日本の昆虫1400には掲載されていない。これが何か分かる方いたらご意見乞う。
Img_0218

|

« ヤマキマダラヒカゲ@箱根 | トップページ | マルウンカ »

昆虫」カテゴリの記事

神奈川県西部」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鴨居近辺事情」カテゴリの記事

コメント

キマダラコウモリ、ぼんやりと見ていたからか種名と写真が脳内編集されて本当にコウモリかと思いました^^
ライトトラップ僕も憧れます。観察会とかでやって欲しいですね~(新治あたりで)。

不明の蛾はシロスジキンウワバじゃやないかと思います。思わず調べてしまいました・・・美しい蛾ですね。

投稿: みやざき | 2013.06.05 21:40

みあざきさんこんばんは。わざわざ調べていただきありがとうございます。シロスジキンウワバ。可能性が高そうです。この時、湿地に入れずどうしても届かなかったので横からは撮れませんでした。キラキラの金属光沢を取り損ねたかと思うとちょっと惜しいことをしたなと思います。

投稿: はるきょん | 2013.06.06 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマキマダラヒカゲ@箱根 | トップページ | マルウンカ »