« コオニヤンマ@新治市民の森 | トップページ | サンゴジュハムシ成虫@鶴見川ビオトープ »

2013.06.28

サンコウチョウ♂@新治市民の森

Img_1303

ハンノキを探して新治の森をうろうろしていたとき、サンコウチョウの独特の囀りを耳にした。近い。蝶を取るかサンコウチョウを取るかしばし迷った挙句、サンコウチョウを探してみることに決定。湿地をなんとか苦労して渡り対岸の森に分け入る。クモの巣が顔にかかり非常に不快。藪こぎで坂を上ると、蒸し暑く汗が噴き出る。長靴の中が蒸れて気持ち悪くなる。あっちで鳴いていたのがいつの間にか逆方向から聞こえる。急いで戻る。見晴らしのきく場所でしばし佇み耳を傾ける。見当をつけた方向に眼を凝らしていると長いものがひらっと飛んだのを目撃!慎重に双眼鏡で探すと、赤紫の体、黒い頭部、青い嘴と眼の周り。長い尾。サンコウチョウ♂である。遠いのと二本の樹の間にいたためピントが合わない。マニュアルフォーカスにして2枚撮ったところでまた飛ばれて、それっきりとなった。今年は3か所で囀りを聞いているので当たり年ではないだろうか。この森で繁殖してくれれば嬉しいが。他にはホトトギスがたくさん鳴いていた。
下は新治の頭上を飛んだ5枚ローターのヘリコプター。JA92NH。オールニッポンヘリコプターの所有。NHKの取材用だとしたら何か事件でもあったのか。ちなみに0953時だった。
6月15日、新治市民の森にて

Img_1334

|

« コオニヤンマ@新治市民の森 | トップページ | サンゴジュハムシ成虫@鶴見川ビオトープ »

新治市民の森」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ヘリコプターのローターは回転しているので進行方向に対して空力学的に左右非対称なことこのうえないと思いますが、なぜまっすぐ飛べるのか不思議です。

速度を上げると空気との相対速度が「送り側」と「迎え側」とでずいぶん違いますよねぇ…。

投稿: Shira | 2013.07.02 11:09

Shiraさんこんばんは。なるほど。左右で推進力の方向が逆なわけですね。左右対称の生物では考えられない事態ですね。ヘリコプターは過去に一度だけ乗ったことがありますが、圧倒的な上昇力と推進力を感じ、どこまでも飛んでいけるように思いました。

投稿: はるきょん | 2013.07.02 20:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コオニヤンマ@新治市民の森 | トップページ | サンゴジュハムシ成虫@鶴見川ビオトープ »