« ホソミオツネントンボ♂ | トップページ | ヒメアシナガコガネ交尾 »

2013.06.16

シロオビアワフキ羽化直後個体

R0092913

R0092916

クリ畑の脇のキリの大きな葉の裏をチェックしていて、アワフキを見つけた。羽化殻の脇でじっとしており、この状況証拠からすると羽化直後個体らしい。シロオビアワフキだ。
トンボの羽化は何度も見ているが、アワフキの羽化はどんな様子なのだろうか。倒立型とかあるのか?翅の伸ばし方はどうなのか?
別の葉をさんざん探したが羽化中のものは見つけることが出来なかった。あと10分早く見つけていれば羽化を見ることができたかもしれないと思うと、タイミング的に惜しいことをした。あ、いやもしかしたら数時間前だったのかもしれないが。
下はおまけのごく小さなゾウムシ。せいぜい4mm程度と見た。クロタマゾウムシかもしれない。小さいがなかなか味のある姿をしている。
6月7日、神奈川県西部にて

R0092922

|

« ホソミオツネントンボ♂ | トップページ | ヒメアシナガコガネ交尾 »

ゾウムシ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

神奈川県西部」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、はるきょんさん。

クロタマゾウムシ、かわいいですね~。まんまるな体に象のような鼻が生えますねlovely

ところで、先日話の出ました海野和男さん執筆の本を、はるきょんさんはご覧になりましたかhappy01

投稿: カリエールの霧 | 2013.06.16 21:13

カリエールの霧さんこんばんは。このゾウムシ、もっと堂々と胸を張れなどといいたくなるような姿勢ですがかわいいですね。海野さんの識別図鑑ですが、近くの書店でチェックしてみました。①ホワイトバックの標本写真、②ホワイトバックの生態写真、③野外での生態写真のみっつを比べると、やはり識別点を意識して撮った②が一番分かりやすいと思います。③は写っている環境からちゃんと意味が読み取れれば(食草や環境の雰囲気など)一番自然なものともいますが、②が出た今、やはりごちゃごちゃして見えました。今は②を使い倒そうと思い、海野さんの識別図鑑は入手していません。本棚事情が厳しいということもありますが。

投稿: はるきょん | 2013.06.16 22:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホソミオツネントンボ♂ | トップページ | ヒメアシナガコガネ交尾 »