« ガビチョウ | トップページ | ヒオドシチョウ? »

2013.06.20

ネアカヒシベニボタル

R0092886

R0092889

栗林の脇の蔓性植物の葉で見つけたこの交尾中の昆虫。カクムネベニボタルかと思った。翅鞘に非常にくっきりとした縦筋が6本。両肩の部分がほんのりと赤く染まる以外は全部黒。触角は鋸型で11節あるようだ。翅鞘の形は角ばっている。
帰宅後にいろいろ調べたがカクムネベニボタルとは異なることが分かり、あれこれ探しまわった末にたどり着いたのがネアカヒシベニボタル祝!初見
これがホタルの仲間なのか。夜光る蛍の感じはしなかった。今から思えば、左手にご招待して腹部を撮影しておけばよかったと思う。
6月7日、神奈川県西部にて
追記:この交尾中の2個体は、下がメスだろうが、触角はメスの方が太く立派な鋸型に見える。6/20

|

« ガビチョウ | トップページ | ヒオドシチョウ? »

その他甲虫」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

神奈川県西部」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガビチョウ | トップページ | ヒオドシチョウ? »