« キマダラコウモリ | トップページ | シラホシカミキリ »

2013.06.06

マルウンカ

R0092580

R0092591
久しぶりに訪れた神奈川県北部の山里では、普段あまり入り込まないような林の中に分け入ってみた。まだそれほど草が生い茂っておらず、なんとか通ることができた。
このムシは最初ハムシかと思っていたが、翅の合わせ目が直角ではなくなだらかになっていて妙な感じ
帰宅後にハムシやテントウムシなどいろいろ調べてみたが結局分からず。
念のためにカメムシ類をブラウズしていて、偶然見つけた。マルウンカのようだ。祝!初見
一枚目の頭部がなんとも不思議。ETのような、キティちゃんのような。丸い大きな眼であるが、前後につぶれたような形状だ。真正面から撮影しておけばよかったと思う。
翅には中央部に小さな白点が見える。
二枚目ではテントウムシ体形と意外に長い前脚が特徴的。左前脚のふ節は欠落しているようだ。違う環境に行けば違う虫に会えるということが収穫を伴って実感できて嬉しい。
6月1日、神奈川県北部にて

|

« キマダラコウモリ | トップページ | シラホシカミキリ »

カメムシ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

神奈川県北部」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キマダラコウモリ | トップページ | シラホシカミキリ »