« ムネクリイロボタル | トップページ | オオチャバネセセリ@寺家ふるさと村 »

2013.07.06

キイトトンボ

R0093581

この里山でギンヤンマ、シオカラトンボ、オオシオカラトンボ、コオニヤンマ、ショウジョウトンボなどは見たがトンボはそれだけ。満たされぬ思いを胸に帰路につく。最後の谷でエナガの群に遭遇。頭上の枝で忙しく餌をついばんでいる。明るい空バックだと綺麗に写らない。諦めてふと足元に視線を落としたところ、なんとキイトトンボがふわふわ浮いていた。胸に赤味が残り、まだ未熟個体♂のようだった。これで少し嬉しくなった。
下は羽化したてのオオシオカラトンボ♀。脚元から飛び立ったもの。翅が新鮮で美しい。辺り全体が湿地なので羽化殻を探す気にもならなかった。最初一瞬コシアキトンボ♀かとも思ったが、大きいことと、翅先に黒斑がないこと、尾毛が淡色なことからオオシオカラトンボ♀だ。6月23日、東京都西部にて

R0093572

|

« ムネクリイロボタル | トップページ | オオチャバネセセリ@寺家ふるさと村 »

トンボ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

東京都西部」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

はるきょんさんこんばんは。happy01

キイトトンボきれいですね。私も去年7月上旬に北八朔公園の池で見たことがあって、最近も見に行きましたが、いませんでした。去年はコンデジでうまく写せなくて、今年こそと思ったんだけど、まだこれからかな。

投稿: てまり | 2013.07.06 20:23

てまりさんこんばんは。このキイトトンボは褐色味があり、もう少しで成熟というところでしょうか。そろそろシーズンなので数も増え、見やすくなってくるでしょう。梅雨も明けたことだし。それにしても新治ではイトトンボが少ないです。

投稿: はるきょん | 2013.07.06 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムネクリイロボタル | トップページ | オオチャバネセセリ@寺家ふるさと村 »