« 顔の白いハエ@新治市民の森 | トップページ | シロテンハナムグリ@新横浜公園 »

2013.07.29

コフキトンボ羽化殻@新横浜公園

R0094096

R0094098

上はオオヤマトンボの羽化殻を見つけた日に採集しておいた、小型の羽化殻である。
サイズは21mm程度。ご覧のように背棘が激しく目立ち、後ろから第9,8,7,6,5,4腹節にある。側棘はそう目立たないが第8,9腹節にある。脚は長く、腹部は幅広。以上の特徴からコフキトンボ
実はこれも最初オオヤマトンボかと疑っていた。サイズと下唇以外では実によく似ているのだ。
二枚目では右がコフキ。左側は一回り小さく、ショウジョウトンボあたりかもしれない。
下はコフキトンボ♂成虫。だいぶ粉を吹いている。
7月13日、新横浜公園にて拾得

Img_2273

|

« 顔の白いハエ@新治市民の森 | トップページ | シロテンハナムグリ@新横浜公園 »

トンボ」カテゴリの記事

新横浜公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

はるきょんさん

そういえば反り返った姿勢はオオヤマに似たところもあるのかな?

でもオオヤマ幼虫の複眼は異常に小さくて飛び出ているので違いは判り易いと思いますよ(^^)
もっと大きいしね。

小さい方は背棘もなさそうだしショウジョウの可能性が高いですね。

投稿: 小関のやっちゃん | 2013.09.11 14:25

小関さんこんばんは。オオヤマと並べてみれば、大きさの違いは歴然なのですが、個別にクローズアップした写真だけ眺めるとなかなか似ていたんです。オオヤマ殻をリンクしときました。

投稿: はるきょん | 2013.09.11 21:31

はるきょんさま
おはようございます。

リンク画像を拝見しました。

背棘のある腹部は特に似ていますね。

僕の地元にはオオヤマが生息するような水域が皆無で、さる知人から戴いた脱殻2体があります。
いずれもやっぱり頭部を反り返らせて、怖ろしげな下唇部を丸出しにしています(^^;)

羽化殻だけだと頭部形状は判り難いですよね。

オオヤマ・コフキとも生きた幼虫を見ると似ても似つかない感じなんですが・・・

あの下唇部から想像されるとおり、かなり凶暴で一緒に入れておくとギンヤンマあたりも餌食になっちゃうとか・・・ああ怖ろしい・・

投稿: 小関のやっちゃん | 2013.09.12 08:41

小関さんこんばんは。今シーズンはトンボの初見がまだないので、今のところこのオオヤマの羽化殻が一番の収穫ですcoldsweats01

投稿: はるきょん | 2013.09.12 20:34

小関さんこんばんは。今年はホンサナエを初見していました。忘れていました。

投稿: はるきょん | 2013.09.13 20:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 顔の白いハエ@新治市民の森 | トップページ | シロテンハナムグリ@新横浜公園 »