« マユタテアカネ♀@新治市民の森 | トップページ | 顔の白いハエ@新治市民の森 »

2013.07.27

ハグロトンボ@新治市民の森

Img_2127

ハグロトンボの今年の初認は5月25日だった。家の近くではらはらと飛んでいるのを目撃したのだ。鶴見川で羽化したものが後背地を求めて飛んできたものと思われた。
その後はあまり目にしなかったのだが、この日新治ではたくさん見られた。
一枚目は交尾態のハートマークが綺麗に決まっていたペア。アオハダトンボには負けるが、なかなか美しいトンボだ。
下はいずれもオス。ほとんどは翅を閉じて縄張りを守っているのだが、近隣の他のオスとやりあって戻ってくると翅をピラッピラッと二度開く。そのタイミングで写したもの。別に開いた瞬間を狙う必要はまったくないが、どうしても狙ってしまうのはいったいどういうわけか。
7月20日新治市民の森にて

Img_2185

Img_2195

|

« マユタテアカネ♀@新治市民の森 | トップページ | 顔の白いハエ@新治市民の森 »

トンボ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

ハグロトンボ雄もミヤマカワトンボ雄と同じく
腹部が青緑色に光るので暫く見とれてしまいました。
雌には偽縁紋がありませんが,腹部が褐色なので辛うじて分かります。
口元には牙らしいものが見え怖そうです。

投稿: itotonbosan | 2014.02.05 16:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マユタテアカネ♀@新治市民の森 | トップページ | 顔の白いハエ@新治市民の森 »