« キイトトンボ | トップページ | カシルリオトシブミ@寺家ふるさと村 »

2013.07.07

オオチャバネセセリ@寺家ふるさと村

R0093694

Img_1598

久しぶりに寺家ふるさと村まで行ってきた。鶴見川サイクリングロードを使ってちょうど30分。本日の狙いは昨年見かけたが撮影出来なかったある蝶。他にはまだ見ぬ赤いゼフ(笑)。まずは昨秋にテングスケバを見つけた辺りを攻めてみる。
まずはモンシロチョウ。田んぼにはカルガモのペア。夏羽で胸から腹部にかけて赤褐色だ。いろんな昆虫類を食べまくっているんだろうなぁ。ペアで居るということはまだ卵を抱いてないということか。黄色い蝶が飛びだし高いところに止まる。そしてイチモンジセセリがお出まし。いちおう撮っとく(写真上)。次がウラナミアカシジミだった。今シーズンはよく出会う。でも遠くて撮れない。ヘビの死骸など踏み越えて釣り堀方面に向かう途中のクズの葉にセセリを発見(写真二枚目)。いちおう撮っとく。森に入るとヒメキマダラセセリ。赤いのが見つからない。梅園でヒカゲチョウ。続いてヒメウラナミジャノメツバメシジミ♀。オカトラノオ群落が素晴らしい。目立たないがヤマユリの大きな蕾が出番を待っている。別の谷戸に入ると、先日東京でみたあのトラフシジミ夏型♀をまた発見。ちょっと翅が破損している。奥に進み竹のある場所を重点的に探す。昨年出会った辺りを探すも見つからない。ヤマグワからウラナミアカシジミがまた飛びだし樹の高いところに止まる。
このポイントは諦め、また別の谷戸に入る。ちょっと暗めの場所で黒いクロヒカゲを発見(写真下)。田んぼでウラギンシジミ♀。色合いが鈍くていま一つ。斜面をヒョウモンが飛ぶがなんだか分からない。止まらないのだ。他にはベニシジミぐらいか。結局赤いのも碁石も発見できず。トンボも少なく、収穫は貧弱だった。
さて、二枚目のセセリは後翅の斑点の並びがイチモンジセセリと違って乱れて並ぶのでオオチャバネセセリらしい。祝!再見。ちょうど一年ぶりだ。帰宅後にこれは嬉しかった。しかし、横からも撮っておけばよかった。鶴見川サイクリングロードを走るとあちこちのネズミモチが白い花穂を開いていてよく目立っていた。ネムノキのピンクの花も目立っていた。今日で2013年の前半が終了する。早いものだ。
6月30日、寺家ふるさと村にて

Img_1666

|

« キイトトンボ | トップページ | カシルリオトシブミ@寺家ふるさと村 »

チョウ」カテゴリの記事

寺家ふるさと村」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キイトトンボ | トップページ | カシルリオトシブミ@寺家ふるさと村 »