« トラフシジミ夏型♀ | トップページ | カシワクチブトゾウムシ »

2013.07.02

ウリハムシモドキ

R0093473

R0093478
このハムシを最初見た時はあまりの美しさに飛びあがらんばかりに喜んだ。飴色のようなとろっとした透明の翅鞘はつやつやと輝く。中の後翅が透けて見えている。前胸は赤っぽくて艶がありこれまたとろっとした感じ。頭部も赤く後部と脇が黒く縁取られる。触角は細く、これも11節からなる。触ることは出来なかったが、もし指で触れるとトチノキの冬芽のようにべたべたするような気もした。
帰宅後の調査でウリハムシモドキということが分かった。ただこの和名にはちょっとがっかり。ハムシの仲間なのにモドキは無いだろう。でもとにかく祝!初見
6月23日、東京都西部にて

|

« トラフシジミ夏型♀ | トップページ | カシワクチブトゾウムシ »

ハムシ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

東京都西部」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

ううむ。11節ですか。
棘皮動物のマジックナンバーは 5 という話を聞きましたが、どちらも不思議な数字です。あ、素数ですね。そうすると、7もどこかにあるかな?

投稿: Shira | 2013.07.03 11:28

Shiraさんこんばんは。いろいろ調べていますが甲虫は11とか12節のものが多いようです。全然少ないのもいます。こういう調べものは面白です。もうちょっと調べてみます。

投稿: はるきょん | 2013.07.03 20:14

どっかで見た気がしたと思ったら、iMac だ!

https://en.wikipedia.org/wiki/File:IMac_Bondi_Blue.jpg

投稿: Shira | 2013.07.04 13:54

Shiraさんこんばんは。うちの会社でもずいぶん前にこれありました。macはいろいろと話題でしたねぇ。でも一度も使ったことはありません。

投稿: はるきょん | 2013.07.05 21:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トラフシジミ夏型♀ | トップページ | カシワクチブトゾウムシ »