« オオヨツスジハナカミキリ?@道志村 | トップページ | ツバメの巣 »

2013.08.09

クマガイソウ@道志村

R0094726

間伐作業の帰りがけ、林分内に見たことのない葉を見つけ、立ち止まって撮影しておいた。フキに似た形と大きさなのだが、つるっとした感じと放射状の葉脈が目立つ。
帰宅後に調べたところ、花が終わった後のクマガイソウのようだ。花は春に咲くという。
さて、下は間伐作業中に見つけた動物の頭蓋骨。サイズは10cm程度。歯を見てみると、犬歯が見当たらず、臼歯が目立つので雑食性だろう。インストラクターなどの意見ではタヌキあたりではないかということだった。
帰宅後に図鑑で調べたところ、タヌキの頭蓋骨は鼻が長く、形状が異なるようである。イタチやネコ類の形状に似ているが、イタチとするとサイズが大きすぎるので、もしかするとネコかもしれない。ただ、図鑑に乗っていたのはイリオモテヤマネコだった。もしかするとイエネコかもしれない。
7月31日、山梨県道志村にて

R0094701

R0094702

|

« オオヨツスジハナカミキリ?@道志村 | トップページ | ツバメの巣 »

その他生物」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

草本類」カテゴリの記事

道志村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオヨツスジハナカミキリ?@道志村 | トップページ | ツバメの巣 »