« アオサギが小魚を獲る@恩田川 | トップページ | ゴモクムシダマシ@鶴見川土手 »

2013.09.13

セスジスズメ終齢幼虫@梅田川

R0095301

R0095303

新治の帰り道は梅田川沿いを通るのだが、調子よく黒王号を走らせていると、前方の路面を横切ろうとする小生物を発見。とっさに反応して危ういところで避け、急ブレーキして停車。黒王号を止め、4m戻ると、セスジスズメ終齢幼虫尾角を前後にひょこひょこ動かしながらかなりのスピードで移動していた。
さて、どちらが頭でしょうか?
正解は左側。頭部はとても小さく胸部3節には脚が3対と背側に小さく黄色い丸斑が9個ほどある。腹部は前の2節に黒地に黄色の斑、その後の5節に黒地に赤斑がある、そして尾角を立てている。かなり大きく終齢幼虫だ。路面を渡り切って土に到達すれば、穴にこもって蛹化するのだろう。
セスジスズメの終齢幼虫は毎年、見かけるが実は成虫は見たことがない。
9月7日、梅田川にて

|

« アオサギが小魚を獲る@恩田川 | トップページ | ゴモクムシダマシ@鶴見川土手 »

幼虫」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アオサギが小魚を獲る@恩田川 | トップページ | ゴモクムシダマシ@鶴見川土手 »