« ゴモクムシダマシ@鶴見川土手 | トップページ | ヒメアカタテハ@新横浜公園 »

2013.09.15

ヒナバッタ@鶴見川土手

R0095394_2

ゴモクムシダマシの後、さらに捜索するも声は聞こえど姿は見せない。この時期、まだ鳴き声に力がはいっておらず、また鳴き方も弱弱しく、継続時間も短いようだ。眼を凝らしていると、なんと植物の葉の裏面にヒナバッタが鎮座しているのに気づいた。後脚に黒の斑点模様があり、頭部に黒地に白のマークがある。腹部の赤い色は見えなかったが、ヒナバッタ♂と思われる。
さて、下はついでに見つけたコガネムシ。翅鞘に筋があり、頭部・前胸。翅鞘に点刻が目立つ。全身黒。初見っぽいので捕獲していろんな角度から撮影しておく。
帰宅後の調査でクロコガネと判明。コクロコガネにも似るが。胸部前縁に毛がないのでクロコガネだ。腹部の充実ぶりから♀ではないだろうか。
9月8日、鶴見川土手にて

R0095387

R0095389

|

« ゴモクムシダマシ@鶴見川土手 | トップページ | ヒメアカタテハ@新横浜公園 »

コガネムシ」カテゴリの記事

バッタ類」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴモクムシダマシ@鶴見川土手 | トップページ | ヒメアカタテハ@新横浜公園 »